ロンロン&ドンキーワールド


パートナー犬ロンコとチワワのマコのブログです。
by donky_lonlon_2
カテゴリ
メモ帳
お気に入りブログ

雪。雪。雪。


気象庁がついに暖冬予報を取り消しました。ほんに厳しい寒さで、雪も降るし、こんなの暖冬じゃなくて寒冬(かんとう)ですね。ロンロン
c0025171_20565712.jpg













c0025171_1613474.jpg







c0025171_20574290.jpg

雪を見るとウキウキしてくるのは犬の本能なのでしょうかね。ひとしきり走った後は雪の上にすわっていい気持ち!これがストーブの前に丸くなっているロンコと同じとは・・・・・・? 
[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-12-26 20:38 | ロンロンの散歩:冬

長崎でも雪です


c0025171_21274458.jpg

c0025171_21285259.jpg

雪、雪、寒いなんて人間の言う事、昼休み20分前からロンコはすでに散歩にいく準備OK!
2枚もジャンバーを重ねて、マフラーに帽子に手袋、人間は外に出るのもおっくうになるのに、ロンコは自皮だけで、元気そのもの






↓雲仙岳の雪景色、デジカメなので、このぐらいしか写りません
c0025171_21304852.jpg

[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-12-13 21:27 | ロンロンの散歩:春

気になるミィーティング


c0025171_1863748.jpg毎週木曜日の午後は作業所のミィーティングがあります。この時もロンロンはメンバーたちと輪になって話し合いに加わるのですが、退屈になってくるといすの下などで寝そべって、あくまでも耳はきちんと話し合いをきくためにたてています。そして、ロンロンの名前がでてきたりすると、必ず話し合いの輪の中央にきて、自己主張するのです。ロンロンは自分も作業所のメンバーだと思っているようです。
[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-12-12 18:07 | ドンキーの仲間たち

カチガラスとご自慢のシッポ

c0025171_20461575.jpg寒い北風の中カチガラス2匹が桜の枯れ枝にとまっていました。佐賀に住んでいた頃はよく見かけたのですが、この辺ではめずらしいことです。カチガラスといっても、カラスの仲間でhなく、サギの仲間と言うことで、背中は白くて尾も長く、黒いカラスよりはスマートです。もちろん、ロンコはそんな鳥には興味がなく、わたしの指さすところとはまったく別のところを眺めていました。
c0025171_1451255.jpg話は違いますが、ロンロンのシッポもご自慢のものです。くるんとまいたシッポが歩くたびに扇のようにひらひらゆれますc0025171_14253690.jpg






ご自慢のシッポ↑
[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-11-17 20:47 | ロンロンの散歩:冬

秋はコスモス

c0025171_16295490.jpg

c0025171_16273936.jpg

・ロンロンも電動車椅子のご主人と一緒に、コスモスを見にいきました。濃いピンクや淡いピンク、白いコスモスがきもちよさそうに秋風にゆれていました。もっと近くによってみたいなと思い、石垣を降りていきました。



c0025171_16361265.jpg


・ロンロン ナニ 見テイルノ?                ・コイ 泳イデイルノ?









c0025171_21135721.jpg

ロンロン ダメヨ!!モドッテ キナサイ!   

ロンロンは コスモスよりも 水あそび


[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-10-22 16:30 | ロンロンの散歩:秋

こんにちは ”ヒガンバナ”さん

c0025171_20552634.jpg きょうは9月28日木曜日です。相変わらず、日差し(紫外線)が強く暑いけど、川辺から吹いてくる風は、やはりすずしい秋風で気持ちがよかったですよ。
 ところで、秋を告げる花といえば、日本全国でみられるヒガンバナ(彼岸花)ですね。今日は、マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれるヒガンバナについてちょっと勉強してみました。
ヒガンバナって、土の中からニョキッとでてきて葉っぱも無いのに、ぱっと真っ赤な花が咲くおかしな花ですね。中国から渡ってきたらしいけど、あれは毒なんだってね。


c0025171_20543545.jpgここは、川の土手だけど、田んぼのあぜ道に植えるのには、根が毒だから、野ねずみから稲穂をまもるという説もあるそうですよ。
稲穂の稔った緑のあぜ道と真っ赤なヒガンバナのコントラストには、なつかしい郷愁がただよっているような気がしますよね。



ロンロンは、彼岸花よりもはやくあの広い原っぱをかけまわりたいな~
c0025171_20591574.jpg

[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-09-28 20:54 | ロンロンの散歩:秋

高齢者も利用できる作業所というのは・・・


日本の高齢者人口の割合の推移
5人にひとりは高齢者=65才以上の人口20%

........。。。............................///////.........総務省推計(↓) 2005年09月19日
c0025171_10205141.jpg全国の65歳以上の高齢者が2556万人になったという。日本の人口は約1億2千万人だから、100人あつまれば、そのうちの20人は65歳以上ということになりますね。それを男女別にみると、女性が約390万人多く数字になっています。
*男の総人口の17.4%の1081万人
*女の総人口の22.5%の1475万人


国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、10年後には26%に達するというから、後8年後にこの区分に仲間入りする筆者にとっては、かなり深刻な数字です。

これからは、労働人口も減ってきますから、65歳になっても元気なうちは地域社会の中で仕事をするということが、一般的になってくるでしょう。しかし、気持ちは若く、元気といっても、65歳をすぐれば、年齢と共に体力的にも弱ってきているのは確かな現実でしょう。ドンキーの仲間たちと同じように、住み慣れた土地を離れて郊外にあるケアハウスなどの老人福祉施設には行きたくないと考えている高齢者も多いはずです。

ここで、これまで地域社会に根を張ってきた全国に6000箇所もある小規模作業所を、障害者と共同利用する方針を打ち出す市町村がでてきてもいいのではないかと思うのは、筆者だけでしょうか? (グラフは朝日新聞の分を使用しています)

ちなみに、我が長崎県の100歳以上のグラフがありましたのでリンクしておきました。これでも女性の404人に対して男性58人と、女性の割合が87%と、きわめて高くなっていますので、ここをクリックしてみてください。
[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-09-19 09:30 | 地域福祉を考える

アトピーが消えた!!


ドンキーワールド開設からのメンバーで、養護学校を卒業して10年ぐらいは、主にロバのパン(ドンキーを開設してくれたパンやさんで、現在はパンを仕入れているパン屋さん)で仕事をし、時々ドンキーに来ていたひろしくん、毎日ドンキーに来るようになったのは、2004年の秋ごろからだったかな。c0025171_14583174.jpg

その頃のひろしくんは、アトピー性皮膚炎のために、日光にあたったり、汗をかいたりすると、ぽりぽりと体中をかきはじめ、かきむしって血をだしていることもしばしばでした。ところが、その、ひろしくん、最近はパン売りの帰りに炎天下を歩いてあせをかいても、かゆがったりしないし、ほんとうにすべすべのきれいな肌になっているのです。今年の4月からは、外販のお金の準備や計算も責任をもってするようになったし、毎日のパン調べ(注文の数がきているかどうかの確認)もしっかりできるようになったのです。その上、パンの値段の計算を勉強したりして、外販では計算機の助けをかりて、おつりの計算もできるようになったのです。

ひろしくんは、毎日することが大体きまっているのですが、それは彼のブログ
ひろしの作業所日記をみるとよくわかりますので、一度クリックしてみてください。

最近のひろしくんは、地域のみんなから、認められ、ほめられながら、実に元気で楽しそうにいきいきと仕事に励んでいるのです。感謝! 感謝!
[PR]
# by donky_lonlon_2 | 2005-09-18 17:05 | ドンキーの仲間たち


最新の記事
6月12日 月曜日 きょうの..
at 2017-06-12 15:13
真夏のようなゴールデンウイーク
at 2017-05-05 16:22
菜の花とだいこんの花
at 2017-04-16 20:43
桜と菜の花
at 2017-04-05 15:50
春がきたよ!
at 2017-03-13 23:15
雲仙は雪!
at 2017-02-01 09:20
本明川のスイセンが咲き始めました
at 2017-01-17 19:57
マフラー
at 2017-01-17 19:54
2017 ことしもよろしく!
at 2017-01-02 12:52
電車が きた!
at 2016-12-13 06:14
外部リンク
記事ランキング